純愛ディソナンスの原作は漫画小説?脚本やあらすじも調査!

トレンド
スポンサーリンク

2022年7月期の木10ドラマ「純愛ディソナンス」は教師と生徒の純愛×ドロドロのディソナンス(不協和音)が生み出すストーリー。
教師役に主演の中島裕翔さん、相手の生徒役に吉川愛さんが演じます。

そんなドラマ「純愛ディソナンス」の原作はマンガか小説か?脚本やあらすじは何か気になりますよね?

今回は「純愛ディソナンス」の原作は漫画・小説なのかと、脚本やあらすじについて調査しました!

早速チェックしていきましょう♪

スポンサーリンク

純愛ディソナンスの原作は漫画?小説?

純愛ディソナンスの原作は漫画?小説なのか調べました。

純愛ディソナンスに原作はなく完全オリジナルストーリーです!

完全オリジナルストーリーなので、ストーリーの先読みはできません。

ストーリーがわからない分、毎回ハラハラドキドキが楽しめそうですね♪

次にご紹介する脚本家に3人がドロドロストーリーを作っていきますよ(*^^*)

スポンサーリンク

純愛ディソナンスの脚本

純愛ディソナンスの脚本は3名が担当します。

【純愛ディソナンスの脚本】

  • 玉田真也
  • 大林利江子
  • 倉光泰子

次に一人一人ご紹介していきますね。

玉田真也

玉田真也さんのプロフィールはこちら。

名前玉田真也(たまだ しんや)
生年月日1986年
出身地石川県
身長167cm
主な作品アノニマス
JOKER×FACE
あの日々の話
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

大林利江子

大林利江子さんのプロフィールはこちら。

名前大林利江子(おおばやし りえこ)
出身地愛知県
主な作品江戸モアゼル
ギルティ
グッドモーニングコール2
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

倉光泰子

倉光泰子さんのプロフィールはこちら。

名前倉光泰子(くらみつ やすこ)
生年月日1983年8月22日
出身地埼玉県
主な作品刑事のゆがみ
グッド・ドクター
ラヴソング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

純愛ディソナンスのあらすじ

純愛ディソナンスのあらすじはこちらです。

前半はとある高校が舞台。新任の音楽教師としてやってきた新田正樹(中島裕翔)でしたが、行内では正樹の前任教師の失踪事件で大きく揺れていました。

出勤前夜に音楽室でピアノを弾いていた正樹は、あることから逃げる生徒・和泉冴(吉川愛)と出会います。冴は、自身が副担任を務めるクラスの生徒。

教師と生徒である2人が、失踪事件を通して授受に絆を深めていきます。正樹は、いつしか自分の中で冴に特別な感情に気づきはじめます。決してそれを恋だと認めたくない正樹、一方の冴は、恋だと信じて疑いません。

本心で向き合えないまま決別する2人でしたが、ひょんなことから5年後に再会。冴は、成人を迎え、2人の間には障害は何もないはずでした。しかし、正樹には妻が…。

5年後の舞台では、”セカンドパートナー”という、昨今話題となっている新しい概念も加わり、より複雑な関係性を生み出していきます。

決して一線を越える事はなかったものの、かつて惹かれ合った2人の間には、確かに純愛が存在。

そして、再会をきっかけに動き出した2人の、微妙で繊細な関係性が生み出す”ディソナンス=不協和音”は、次第に周囲の人間関係にひずみを生み、破滅へと向かい始めます…。

青春と濃いとサスペンスを描く第1部。そして濃いと仕事における女同士・男同士のバトル、さまざまな思いが交差する大人の人間模様を描く5年後の第2部。

随所に事件性、エキセントリックな展開がちりばめられた、純愛&ドロドロ展開の新時代エンターテインメントの幕が開けます。

「フジテレビュー!!」より

教師と生徒の純愛ものと思いきや…

不倫も絡んだドロドロに事件性と気になるワードがてんこ盛りですね!

スポンサーリンク

純愛ディソナンスの基本情報

純愛ディソナンスの基本情報はこちらです。

ドラマ名純愛ディソナンス
曜日毎週木曜日
時間22:00~
テレビ局フジテレビ
クール2022年7月~
スポンサーリンク

純愛ディソナンスの原作は漫画小説?脚本やあらすじも調査!まとめ

純愛ディソナンスの原作は漫画小説?脚本やあらすじも調査!まとめです。

  • 原作:漫画・小説ではなく、完全オリジナルストーリー
  • 脚本:玉田真也・大林利江子・倉光泰子
  • あらすじ:教師と生徒の禁断の恋が生み出すディソナンス(不協和音)。純愛とドロドロのストーリー

純愛ディソナンスの情報はこちら↓

純愛ディソナンスのロケ地情報はこちら↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
スポンサーリンク
まろにこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました