スポンサーリンク

万博記念公園の桜お花見2024屋台何時まで?出店の種類やライトアップも!

スポンサーリンク
アフィリエイト広告を利用しています
万博記念公園桜お花見の屋台・出店 イベント

万博記念公園の桜お花見2024の屋台や出店についてご紹介します。

万博記念公園は「日本さくらの名所100選」にも選ばれたことのある人気の桜の名所。
桜の時期になると「桜まつり」が開催されたくさんのお花見客で賑わいます。

万博記念公園お花見の屋台や出店の時間や種類が気になりますよね?

今回は万博記念公園の

  • 屋台・出店の時間
  • 屋台・出店の種類
  • 桜のライトアップ
  • トイレの場所
  • 開花予想

についてをまとめました。

2024年のお花見は万博記念公園に行ってみようと計画されている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

万博記念公園の桜お花見2024屋台・出店

万博記念公園ではお花見の時期には屋台が出店されます。

2024年はまだイベントの発表などはありませんが、例年は屋台が出店されているので2024年も出店されるでしょう。

2023年3月25日〜4月5日にはイベント「花見と食の祭り」が開催され、全国各地の食べ物や地ビールなどが楽しめましたよ。

屋台・出店何時まで?

2024年「万博記念公園」桜お花見の屋台・出店は何時までやっているのでしょうか?

【屋台・出店何時まで?】

  • 2024年は未定
  • 例年9時半頃~17時頃まで(ライトアップ期間は21時まで)

例年は9時半頃~17時頃まで(ライトアップ期間は21時まで)とされています!

2024年の詳細が発表されていません。

「万博記念公園」桜お花見の屋台・出店は何時までか分かり次第追記しますね。

屋台・出店の種類

2024年「万博記念公園」桜お花見の屋台・出店の種類をまとめました。

【屋台・出店の種類】

  • お好み焼き
  • フランクフルト
  • ベビーカステラ
  • かき氷
  • フライドポテト
  • バターチキンカレー
  • アユの塩焼き
  • たこ焼き
  • 桜饅頭
  • 肉うどん
  • フルーツ飴
  • 肉巻きおにぎり
  • 焼き牡蠣
  • ラーメン
  • クレープ
  • 阿波麦酒
  • 上方ビール

フランクフルトなどの定番の物からバターチキンカレーなど屋台ではあまり見かけない物まで幅広い種類の屋台が出店されますよ!

屋台だけでなくキッチンカーでの出店もあります。

地ビールも出店されていたので、普段呑めない地ビールが楽しめました。

過去には食べ物の他にも猿回しが楽しめたようです。

屋台・出店の場所

2024年「万博記念公園」桜お花見の屋台の出店場所は例年は東大路、自然文化園でたくさん出店されています。

2023年に開催された花見と食の祭りは、太陽の塔のすぐそばのお祭り広場でイベントが開催されました。

万博記念公園の桜お花見2024ライトアップの時期・時間

万博記念公園では例年桜のライトアップがされ、昼間の桜とはまた違った夜桜を楽しむことができます。

2024年の桜のライトアップの情報はまだ発表されていませんので、こちらでは2023年のライトアップの情報を記載します。

参考にしてみてください。

【場所
自然文化園の東大路桜並木エリア

時期】
2023年3月31日~4月9日

時間】
18時~21時(最終入園時間20時半)

料金】
無料
※自然文化園・日本庭園共通入園料(大人260円・小中学生80円)が必要です。

桜だけでなく太陽の塔も桜模様にライトアップされるなど見ごたえがありますね。

万博記念公園の桜お花見2024トイレの場所

万博記念公園は広大な土地なので、各出入り口付近はもちろん園内の中にもトイレはたくさん点在しています。

自然文化園、日本庭園だけでも26カ所あります。

車いすや身体の不自由な人用のトイレもたくさん設置されていますので安心です。

詳しくはこちら→万博記念公園マップ

ただしお花見の時期になると花見客も増えるので場合によっては並ばないといけない可能性もあります。

トイレは早めに済ませておきましょう。

万博記念公園の桜お花見2024見頃・開花予想

万博記念公園には9種類約5,500本の桜の木が植えられていて、種類によって開花や見頃が違います。

万博記念公園の桜お花見/見頃・開花予想

  • 3月中旬頃:「カンヒザクラ」「ヒガンザクラ」「しだれ桜」(自然文化園)
  • 4月上旬:「大島桜」(太陽の塔付近)
  • 4月中旬:「八重桜」(日本庭園)

例年はまず、3月中旬頃から「カンヒザクラ」「ヒガンザクラ」「しだれ桜」が咲き始めます。(自然文化園)

4月上旬には「大島桜」の開花が始まります。(太陽の塔付近)

4月中旬には「八重桜」が見頃になります。(日本庭園)

最後には万博記念公園内の桜の木の約半数を占める「ソメイヨシノ」が見頃を迎え、公園内を桜色に染めあげます。

【種類】

  • カンヒザクラ
  • 彼岸桜
  • しだれ桜
  • 山桜
  • 大島桜
  • 八重桜
  • ソメイヨシノ
  • サトザクラ など

万博記念公園の桜お花見2024屋台何時まで?出店の種類やライトアップも!まとめ

万博記念公園の桜お花見2024屋台何時まで?出店の種類やライトアップも!についてまとめました。

【桜の見頃】
種類によって変わりますが3月中旬~4月上旬

【屋台の情報】
まだありませんが東大路・自然文化園では毎年屋台が出店されるので2024年も出店予想

【屋台の営業時間】
9時半頃〜17時頃

ライトアップの期間】
2023年は3月31日~4月9日
時間は18時〜21時で最終入園は20時半
観覧料は無料だが自然文化園・日本庭園共通入園料が必要

【トイレ】
万博記念公園内にいくつも点在
花見時期は人出も多いのでトイレは早めに済ませるようにしたほうがいい

お花見の季節はまだまだ肌寒い時期でもありますので、しっかりと寒さ対策をして綺麗な桜と美味しい食べ物でお花見を堪能してみてください。

▼毛馬桜之宮公園お花見▼
>>毛馬桜之宮公園お花見/屋台の種類は?出店時間やライトアップも!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
まろにこ

コメント