スポンサーリンク

新しいカギ学校かくれんぼ小学校応募できる?条件や申込方法も!

スポンサーリンク
アフィリエイト広告を利用しています
新しいカギ学校かくれんぼ小学校応募条件 新しいカギ

新しいカギの人気企画「学校かくれんぼ」は小学校でも応募できるかや応募条件をご紹介します。

フジテレビ系で毎週土曜日20時放送「新しいカギ」。
「学校かくれんぼ」は芸人+ゲストVS生徒で総額100万円をかけて対決する人気企画ですね。

そんな新しいカギの学校かくれんぼに応募したいけど、小学校もOKなのか・応募条件や申込方法が気になりますよね?

今回は「新しいカギ・学校かくれんぼ」は

  • 小学校も応募できるのか
  • 応募条件
  • 応募の申込方法

についてまとめました。

スポンサーリンク

新しいカギ学校かくれんぼ【小学校応募できる?】

新しいカギ「学校かくれんぼ」は小学校でも応募できるのか調べました。

【学校かくれんぼ小学校応募できる?】

  • 小学校応募可能

新しいカギ「学校かくれんぼ」は小学校でも応募できます!

しかし、実際に小学校が参加したのは1校のみ。

学校かくれんぼ企画は2022年11月から始まりましたが、2024年1月に初めて小学校が選ばれました。

このことから現状では小学校はなかなか選ばれないということです。

小学校高学年ならルールを理解して企画に参加できますが、低学年には難しいかもしれません。

初めて選ばれた小学校は児童数が100名ほどだったので「児童の目が行き届く」という点も選考基準にあったかもしれませんね。

新しいカギ学校かくれんぼ【応募条件】

新しいカギ「学校かくれんぼ」への応募条件をまとめました。

【学校かくれんぼの応募条件】

  • 特になし

新しいカギ「学校かくれんぼ」の応募条件を調べましたが、新しいカギの公式サイトには記載されていません。

ただ、今まで採用された学校を見ると以下の共通点があります。

  • 関東圏の学校がほとんど
  • 小中学校よりも高校が多い
  • 高校に附属している中学校
  • 生徒数が多い

今までの学校で関東圏外だったのは沖縄県の1回で、その他はすべて関東圏となっています。

移動などを考えるとやはり近場が利便性が良いのでしょう。

新しいカギ「学校かくれんぼ」企画は人気で応募数はかなりすごいとの事。

いつか地方にも撮影に来てほしいですね。

また生徒数の多い高校がほとんど。

私立・公立は関係ないようです。

そして何より「校長先生たちが撮影を許可するか」がポイントとなりそう。

せっかく番組から選ばれたとしても、撮影許可が下りなければなりません。

新しいカギ学校かくれんぼ【募集申込方法】

新しいカギ「学校かくれんぼ」への募集はしているのでしょうか?

新しいカギ公式HPで募集しています!

応募方法はこちら↓

【学校かくれんぼの応募方法】

  1. 新しいカギ公式HPへアクセス
  2. 応募フォームに入力・確認
  3. 応募完了

応募はこんなに簡単にできちゃうんですね。

応募しても学校側の都合やスケジュール調整などで撮影できない場合もあるようです。

そして2024年2月現在、3万9000通の応募が集まっているとのことで、かなり倍率が高そうですね。

新しいカギ学校かくれんぼ小学校応募できる?条件や申込方法も!まとめ

新しいカギ学校かくれんぼ小学校応募できる?条件や申込方法も!まとめです。

【小学校応募できる?】
小学校応募可能
ただし選ばれるのはレア

【応募条件】
特になし

【今まで選ばれた学校の共通点】
関東圏の学校がほとんど
小中学校よりも高校が多い
高校に附属している中学校
生徒数が多い

【学校かくれんぼの応募方法】
新しいカギ公式HPへアクセス
応募フォームに入力・確認
応募完了

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新しいカギ
まろにこ

コメント