NHK紅白歌合戦2022-23の観覧募集いつから?申込期間や応募方法も!

トレンド
スポンサーリンク

大晦日の恒例といえば「NHK紅白歌合戦」!
紅白を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか^^

そんな「NHK紅白歌合戦」の観覧募集はいつからで、申込期間や応募方法が気になりますよね?

今回は「NHK紅白歌合戦」の観覧募集はいつからなのか申込期間や応募方法を調べました!
(その他「倍率・確率」「応募条件」なども記載あり)

「NHK紅白歌合戦」は2022-23年開催がまだ正式には発表されていませんが、事前に観覧募集についてチェックしていきましょう♪

\紅白見逃し配信の可能性が高い!/

見逃し配信バナー
スポンサーリンク

NHK紅白歌合戦2022-23【観覧募集の申込期間はいつから?】

2022-23年のNHK紅白歌合戦の観覧募集はいつからなのでしょうか?

観覧期間について調べました。

2022-23年のNHK紅白歌合戦の観覧募集の申込期間はいつから?

  • 2022年10月6日(木)~10月20日(木)23:59

2022-23年はまだ発表されていません。

前年の観覧募集の申込期間を見てみましょう。

  • 2021年10月7日(木)16:00~2021年10月20日(水)23:59まで

申込期間は2週間ですね。

前年を参考にすると2022-23年も10月の上旬頃になりそうです!

2022-23年の観覧期間については発表され次第UPしてきますね^^

※10月7日追記

2022-23年のNHK紅白歌合戦の観覧募集の申込期間は「2022年10月6日(木)~10月20日(木)23:59」です!

スポンサーリンク

NHK紅白歌合戦2022-23【応募方法と条件は?】

2022-23年のNHK紅白歌合戦の応募方法と条件についてです。

2022年はまだ応募方法と条件が発表されていません。

前年と同じようになる可能性が高いので、前年のものを参考にご紹介していきます。

なお、観覧は無料になります!

応募条件

NHK紅白歌合戦を観覧するには応募条件をクリアしていなければなりません。

応募条件はこちら。

【観覧の応募条件】

  • NHK受信料支払者(受信料免除も含む)

NHK受信料を払っている場合のみ応募できます!

NHK側が受信料を払っているかどうかは、住所等を調べるとわかるのでバレます。笑

受信料が免除の方は観覧できるので、応募OKですよ^^

応募方法

NHK紅白歌合戦応募方法は2021年から「インターネット応募のみ」となりました。

前年の申込方法はこちら↓
※10月7日更新

【観覧の応募方法】

NHK公式サイト「観覧募集申し込みフォーム」から手続きします。
(HNK公式サイト→イベント観覧募集→東京→紅白歌合戦)

  1. 注意事項を確認しメールアドレスを入力し同意をクリック
  2. 登録したメールアドレスに送られてた申し込み専用URLへアクセス
  3. 名前・生年月日・電話番号・住所・受信契約者氏名などを入力(同伴者も同様)
  4. 受付完了メールが届く

※30分以上手続きがない場合はURLが無効
 18歳未満の方が申込する場合は保護者の承諾と情報を入力

このようになります。

項目はお間違えのないようにしましょうね^^

注意事項

NHK紅白歌合戦の観覧応募では注意事項があります。
10月7日更新

【観覧応募の注意事項】

  • 1枚で2人まで入場可
  • 1契約1枚
  • 全席指定
  • 入場券の譲渡不可
  • 売買禁止
  • 重複応募不可
  • 入力内容に不備があった場合は無効
  • 18歳未満の方が観覧される場合は、18歳以上の方の同伴が必須
  • 1歳以上のお子様から入場整理券が必要

入場する際に身分証明の提示するので、応募時に登録した情報と異なると中に入れません。

譲渡や転売はやめておきましょう^^

スポンサーリンク

HNK紅白歌合戦2022-23【当選発表はいつ?】

2022-23年のNHK紅白歌合戦の当選発表はいつなのでしょうか?

応募の当選発表日はこちら↓

【応募の当選発表日】

  • 2022年12月12日(月)13:00以降

2022年はまだ未定です。

2021年は12月13日13:00以降、メールで通知(または申し込み確認ページ)でした。

同日に入場整理券が発送されます。

座席番号の確認は12月28日15時以降「申し込み確認ページ」に掲載です。

2022年も同じように12月中旬が当選発表日になりそうですね!

※10月7日追記

応募の当選発表日は「2022年12月12日(月)13:00以降」です!

スポンサーリンク

HNK紅白歌合戦2022-23【応募から観覧までの流れ】

2022-23年NHK紅白歌合戦の応募から観覧までの流れを見て行きましょう。

※10月7日更新↓

【応募から観覧までの流れ(2021年版)】

  1. 応募申込期間:10月6日16:00~10月20日23:59
  2. 当落選通知:12月12日13:00以降
  3. 入場整理券発送:12月12日
  4. 座席番号発表:12月28日(水)15:00以降
  5. 当日:12月31日17:50開場18:50開演23:45終演予定

このような流れになります。

当日までのイメージトレーニングをしておきましょう(^^)/

スポンサーリンク

NHK紅白歌合戦2022-23【当選倍率や確率】

2022-23年のNHK紅白歌合戦当選倍率や確率についてです。

まずは過去の倍率や確率を見て行きましょう。

観覧応募数当選数当選倍率当選確率備考
2018年1,085,171通1,331通815倍0.0012%重複応募可
2019年1,230,944通1,227通1,003倍0.001%重複応募可
2020年無観客
2021年121,425通1,200~1,300通?93倍?0.01%?重複応募不可

2019年まではハガキでの重複可により倍率は1,003倍でしたが、2021年から重複応募不可により93倍(予想)と当選しやすくなりました!

2022年も前年と同じく「東京国際フォーラム・ホールA」を会場とした場合、倍率・確率は2021年と同じ約93倍になるのではないかと予想します。

2022年は仮に収容人数が前年より多くなるとすると倍率はもう少し下がり、さらに当選しやすくなりそうですね^^

NHKホールの収容人数は3800席で収容50%だと1900席。1通2人だとすると当選数は950通。
そうなると、倍率が高くなってしまいます><

2022年の会場・観覧応募数がわかりましたら、倍率・確率を出していきますね。

\紅白見逃し配信の可能性が高い!/

見逃し配信バナー
スポンサーリンク

NHK紅白歌合戦2022-23【概要】

2022-23年のNHK紅白歌合戦の概要はこちら。

【第73回NHK紅白歌合戦】

日程2022年12月31日(土)
公演時間19:20~23:45(生放送)
開場17:50~
会場NHKホール

例年会場はNHKホールで行われていましたが、2021年は工事のため「東京国際フォーラム・ホールA」となりました。

2022年の会場はまだ決まっていませんが、NHKホールの工事は終了したため例年通りに戻る可能性もありますね。

ただ、コロナ禍で収容制限ある場合「NHKホール」だと観客数がかなり減ってしまます。
座席数が多い「東京国際フォーラム・ホールA」の方がより多くの人が観覧できると思うのですが、どうするのでしょうか…

※10月7日追記

2022年の会場は「NHKホール」に決まりました。

【NHKホール】
〒150-8001 東京都渋谷区神南2丁目2−1

スポンサーリンク

NHK紅白歌合戦2022-23の観覧募集はいつから?申込期間や応募方法まとめ

NHK紅白歌合戦2022-23の観覧募集はいつから?申込期間や応募方法まとめです。

【NHK紅白歌合戦2022-23(予想)】

  • 観覧募集の申込期間:10月6日~10月20日
  • 応募方法:WEB申込
  • 応募条件:NHK受信料支払者(免除者含む)
  • 注意事項:譲渡・転売禁止、1契約1通
  • 当選発表日:12月12日13:00以降
  • 座席番号発表日:12月28日頃
  • 当日の開場時間:17:50~
  • 会場:NHKホール
  • 倍率:

\紅白歌合戦2022-23の情報はこちら↓/

\紅白見逃し配信の可能性が高い!/

見逃し配信バナー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
スポンサーリンク
まろにこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました