スポンサーリンク

オフィスおかんオフィスで野菜の違いは?メニューやデメリット・料金を比較!

スポンサーリンク
アフィリエイト広告を利用しています
置き型社食

設置型社食である「オフィスおかん」と「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」を比較して、どちらも似ているので導入する際に迷ってしまいませんか。

そんな「オフィスおかん」「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」はメニューやメリットデメリット・料金などの違いが何か気になりますよね?

そこで今回は「オフィスおかん」「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」の違いをメニュー・メリットデメリット・料金で比較しました。

今すぐ資料請求したい方はこちら↓の公式サイトからご確認くださいね。

スポンサーリンク

オフィスおかんオフィスで野菜【特徴の違い比較】

「オフィスおかん」「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」の特徴の違いを比較していきましょう。

【オフィスおかん/オフィスで野菜の特徴違い】

オフィスおかんオフィスで野菜
冷蔵庫の設置貸出あり
(規模別に3サイズ)
貸出あり
幅×奥行×高さ:454×408×985(mm)
(箸・スプーン・容器も補充)
専用スタッフが配達首都圏エリア
(東京・神奈川・千葉・埼玉)
18都道府県
クール便での配達首都圏エリアと離島エリア以外配達エリア外
社員の人数目安3名~数千人5名以上
テレワーク対応
※追加料金あり

※別プラン
導入企業3,000拠点以上5,500拠点以上
キャッシュレス決済LINE PAY/PayPay/メルペイ/クレカYASAI PAY

「オフィスおかん」「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」の特徴で大きな違いは「専用スタッフ」が配達してくれるエリアです。

「オフィスおかん」は首都圏エリア(東京・神奈川・千葉・埼玉)ですが「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」は18都道府県と対応地域が多いですね。

「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」の配達エリアはこちら↓

【オフィスで野菜の配達エリア】

  • 北海道 札幌市市街エリア
  • 岩手県 盛岡市内
  • 宮城県 仙台市内
  • 福島県 郡山市内
  • 新潟県 新潟市内
  • 栃木県  宇都宮市内
  • 東京都 東京23区、武蔵野市、三鷹市、調布市、府中市、⻄東京市、狛江市
  • 埼玉県  さいたま市、戶田市、川口市、新座市、和光市、朝霞市、志木市、越谷市、草加市、八潮市 埼玉県 大宮駅周辺〜浦和駅周辺
  • 千葉県 野田市一部、市川市、浦安市、船橋、幕張、千葉駅周辺
  • 神奈川県  横浜市(鶴見区・港北区・神奈川区・⻄区・中区・都筑区) 川崎市(川崎区・幸区・中原 区・高津区・宮前区)
  • 静岡県 静岡市、清水市
  • 愛知県 名古屋市一部
  • 京都府 京都市下京区・東山区
  • 大阪府 大阪市
  • 兵庫県 神戸市三宮駅周辺〜ポートアイランド
  • 広島県 広島駅周辺エリア
  • 福岡県 福岡市(納品・回収のみ対応)
  • 沖縄県 本島全域(※一部不可エリアもあり)

「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」の配達エリアは圧倒的に多いのがわかります。

また、社員が社食を購入する際のお会計でキャッシュレス決済に対応している会社が多いのは「オフィスおかん」です。
利用している人が多いPayPayやクレカなどが使えるのは便利ですね。

配達エリアは圧倒的に多い

オフィスおかんオフィスで野菜【メニューの違い比較】

「オフィスおかん」「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」のメニューの違いを比較しました。

【オフィスおかんオフィスで野菜メニューの違い比較】

オフィスおかんオフィスで野菜
メニューの数毎月20種類月50種程度
主なメニュー惣菜・サラダ・スープなどサラダ・フルーツ・惣菜・軽食など
メニューのリクエストできるできる

「オフィスおかん」は主菜となるお惣菜がメインで、「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」はサラダがメインとなります。

オフィスおかんのメニュー

「オフィスおかん」のメニューはこちら↓

【オフィスおかんのメニュー例】

  • 骨取り金華さばの生姜煮
  • 豚の角煮
  • こだわりソースのトマトハンバーグ
  • 福岡県産たけのこ煮
  • ゴーヤチャンプルー
  • 三陸産ぶり大根
  • ツナマヨマカロニサラダ
  • 野菜がごろっと!コクうまポークカレー
  • パン・オ・ショコラ
  • ごはん(新潟産コシヒカリ/玄米ごはん/麦ごはん)

オフィス野菜のメニュー

「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」のメニューはこちら↓

【オフィス野菜のメニュー例】

  • ミニサラダ
  • フルーツジュース
  • サラダチキン
  • サラダごはん
  • ふんわり肉団子
  • じっくり煮込んだビーフカレー
  • スムージー
  • ヨーグルト
  • カットフルーツ
  • デミソースの手ごねハンバーグ

野菜不足解消

オフィスおかんオフィスで野菜【メリット・デメリットの違い比較】

「オフィスおかん」「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」のメリット・デメリットの違いを比較していきましょう。

【オフィスおかん/オフィスで野菜メリット・デメリットの違い比較】

 オフィスおかんオフィスで野菜
メリット・普段食べない栄養価の高いものを食べられる
・持ち帰って家で食べられる
・1品100円でお手軽
・首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)だとスタッフがお届け
・野菜不足を解消できる
・配達エリアの範囲が広い
・賞味期限の切れたものを回収してくれる
・持ち帰って家で食べられる
・1品100円でお手軽
デメリット・企業側は負担金があり
・好みがばらつく
・首都圏以外はクール便でお届け
・冷蔵庫設置スペースの確保
・温め用電子レンジは自社で用意
・会社負担が大きい
・賞味期限が切れるのが早い
・冷蔵庫設置スペースの確保
・好みがばらつく

「オフィスおかん」のメリットは普段食べない栄養価の高いものを食べられることで、特に魚料理が人気のようですね。
デメリットは首都圏以外はクール便なのと、温めて食べると美味しいメニューが多いので電子レンジが混み合うことです。

「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」のメリットは配達エリアが広くて賞味期限の切れたものを回収してくれることです。
デメリットはサラダなので賞味期限が短いことですね。

その他のメリット・デメリットは設置型社食ならではなので「オフィスおかん」「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」も類似しています。

オフィスおかんオフィスで野菜【料金の違い比較】

「オフィスおかん」「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」の料金の違いを比較します。

【オフィスおかん/オフィスで野菜の料金の違い比較】

オフィスおかんオフィスで野菜
初期費用0円50,000円
毎月の料金毎月66,000円(税別)~月49,000円(税別)~
社員負担1品100円1品100円
無料期間不明2ヶ月間
無料試食ありあり
契約期間不明1年毎

「オフィスおかん」は初期費用がかからない所が評価できます。
無料期間や契約期間は調べましたがわかりませんでした。

「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」は初期費用で5万円かかりますが、無料期間が2ヶ月あるので実質1ヶ月分無料になりますね。
契約期間は1年なので、途中で解約すると手数料がかかる部分は注意です。

「オフィスおかん」「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」どちらも、仕入れる商品の量によって毎月の料金が変わって来るので、従業員が多いほど高くなります。

オフィスおかんオフィスで野菜の違いは?メニューやデメリット・料金を比較!まとめ

オフィスおかんオフィスで野菜の違いは?メニューやデメリット・料金を比較!まとめです。

【オフィスおかん/オフィスで野菜の特徴違い】

オフィスおかんオフィスで野菜
冷蔵庫の設置貸出あり
(規模別に3サイズ)
貸出あり
幅×奥行×高さ:454×408×985(mm)
(箸・スプーン・容器も補充)
専用スタッフが配達首都圏エリア
(東京・神奈川・千葉・埼玉)
18都道府県
クール便での配達首都圏エリアと離島エリア以外配達エリア外
社員の人数目安3名~数千人5名以上
テレワーク対応
※追加料金あり

※別プラン
導入企業3,000拠点以上5,500拠点以上
キャッシュレス決済LINE PAY/PayPay/メルペイ/クレカYASAI PAY

【オフィスおかんオフィスで野菜メニューの違い比較】

オフィスおかんオフィスで野菜
メニューの数毎月20種類月50種程度
主なメニュー惣菜・サラダ・スープなどサラダ・フルーツ・惣菜・軽食など
メニューのリクエストできるできる

【オフィスおかん/オフィスで野菜メリット・デメリットの違い比較】

 オフィスおかんオフィスで野菜
メリット・普段食べない栄養価の高いものを食べられる
・持ち帰って家で食べられる
・1品100円でお手軽
・首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)だとスタッフがお届け
・野菜不足を解消できる
・配達エリアの範囲が広い
・賞味期限の切れたものを回収してくれる
・持ち帰って家で食べられる
・1品100円でお手軽
デメリット・企業側は負担金があり
・好みがばらつく
・首都圏以外はクール便でお届け
・冷蔵庫設置スペースの確保
・温め用電子レンジは自社で用意
・会社負担が大きい
・賞味期限が切れるのが早い
・冷蔵庫設置スペースの確保
・好みがばらつく

【オフィスおかん/オフィスで野菜の料金の違い比較】

オフィスおかんオフィスで野菜
初期費用0円50,000円
毎月の料金毎月66,000円(税別)~月49,000円(税別)~
社員負担1品100円1品100円
無料期間不明2ヶ月間
無料試食ありあり
契約期間不明1年毎

オフィスおかんは主菜中心のメニューで配達エリアが限られていること。

オフィスで野菜は野菜中心メニューで配達エリアは広いですが契約期間の縛りがあること。

どちらも無料相談や無料の資料請求があるので、そのあとじっくり考えるのもいいですね。

無料の資料請求

\無料相談/

オフィスおかんの詳細はこちら↓

オフィスで野菜の詳細はこちら↓

置き型社食の4社比較はこちら↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
置き型社食
まろにこ

コメント